M.W

ガンダムプラモ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武者ケロロ完成

完成しました。
武者ケロ1

武者ケロ2
鎧は色変えだけです。
白:キャラクターホワイト
金:スターブライトゴールドをマスキング塗装
青:田宮エナメルメタリックブルーを筆塗
赤:リアルタッチレッド
バックパック:黒下地にスーパーアイアン
缶の半ツヤでトップコート。

武者ケロ3

武者ケロ4

武者ケロ5
これは、いつもお世話になっております「ポプラ館稚内店」で行われる「ケロロ軍曹プラモデルコンテスト」用に制作したものです。
当初は、中身ポップに鎧は重厚にして、そのまま作るつもりでした。
しかしながら、店長の作例ですでに行われているのを見て、急きょ方針変更。
ガンダムの意匠を活かして、武者ガンダムっぽくすることに。
今回はじめて「パテによる形状変更」を行ったのですが、形を出すのに四苦八苦。
それでも形になってくると楽しくなってきました。





スポンサーサイト

武者ケロロ(8)

バックパック。
武者ケロ0.18

アクションベース2に安定した状態で固定させるため、接続パーツを接着。
サーベルは飛び出ている部分を切り、接着。
サーベルが飛び出ていた部分は市販のバーニアパーツを貼りつけました。

武者ケロ0.19

アクションベース2に接続。
知らないうちに材質がPSからABSになっていました。
特にクリアは接続軸が折れやすかったので、この変更は嬉しいです。


武者ケロロ(7)

手、籠手、武器を塗りました。
武者ケロ0.16

兜に合わせて籠手はキャラクターホワイト。
縁取りはスターブライトゴールドをマスキング塗装。
手は胴体や頭と同じ塗料を使いました。
この緑、実物は目がチカチカするような派手な色になっています。

武者ケロ0.17

後は鎧のみ、バックパックをちょっとだけいじります。

武者ケロロ(6)

手と武器です。

武者ケロ0.14

拳の肉抜き穴はエポパテで埋めています。
右の拳だけ穴が大きいのは、HIQパーツのサーベルを持たせるため。
ハッタリが効くようにガンプラ1/100用を使います。

武者ケロ0.15

ビーム刃は以前作ったMS用のものを。
ちょっと長すぎたかもしれません。

武者ケロロ(5)

兜を塗装しました。
色は悩んだ末、白兜にしました。
武者ケロ0.12

白:EXブラック→EXシルバー→キャラクターホワイト
金:上記にスターブライトゴールド
赤:ガンダムカラーレッド1
吹き返しの赤はリアルタッチマーカーです。

武者ケロ0.13

金色の部分が曲面+曲線でしたので、モデラーズのハイテクマスキングテープを使いました。
塩ビ製なので曲面によく馴染んでくれます。
次回は手と武器です。
プロフィール

○ミッキー○

Author:○ミッキー○
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2ブログランキング
フリーエリア
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。