M.W

ガンダムプラモ

 
2
4
5
6
9
11
13
14
16
20
21
23
24
11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-16C(2)

期待を貼り合わせ、継ぎ目を消しました。
F-160.05

F-160.04

F-160.06
主翼は隙間がでないよう調整して接着。
尾翼は完成してから接着するので、ダボを瞬着で太らせて抜けづらいようにしています。
アクションベースに接続させるため、エンジンノズルに3mmの穴を開けました。
F-160.07
飛行状態で展示するためハッチを閉状態に、接着して表面を馴らしました。



スポンサーサイト

F-16C(1)

F-16Cを作ります。
まずはコクピットから
F-160.01
F-160.02
パイロット服、シート:カーキドラブ
ヘルメット:ライトグレイ、ブラック
コクピット:ホワイト4
計器はデカールを貼りました。
パイロットにはウェザリングマスターでドライブラシを施し立体感を出しています。


スコープドッグ(フォークト隊仕様)(了)

撮影しました。
画像は→こちら

スコープドッグ(17)

ピグメントを用いさらに汚しを加えました。
スコタコ0.60

スコタコ0.61
モデルカステンのミリタリーピグメントをアクリル溶剤で一旦定着させ、乾燥後にアクリル溶剤で少し残るように拭き取りました。
銃身やミサイル発射口にはウェザリングマスターで汚しを加えました。
スコタコ0.62
これですべての工作、塗装が完了。
撮影をして終了です。




スコープドッグ(16)

ウォッシングをしました。
スコタコ0.58

スコタコ0.59
MIGピグメント・City Dustをアクリル溶剤で溶いて筆で塗りつけた後、綿棒にしみこませたアクリル溶剤で拭き取りました。
下部にいくに従ってウォッシングをきつめにしています。



スコープドッグ(15)

塗装終了。
スコタコ0.53
ミサイルポッド、ガトリングガン:バイオレット2
ガトリングガン銃身:自家製グレー+シルバー
給弾ベルト:グレー9
スコタコ0.54
ミサイルの先端:オレンジ1
スコタコ0.55

スコタコ0.56

スコタコ0.57



スコープドッグ(14)

バックパック・武装の塗装その1
スコタコ0.50
バックパック:グレー13+パープル1
ヘビィマシンガン本体:バイオレット2
ヘビィマシンガン銃身:自家製グレー+シルバー
マガジン:グレー9
銃持ち手を接着しました。
スコタコ0.51

スコタコ0.52


スコープドッグ(13)

スコタコ0.46

スコタコ0.47
関節1、スコープ、アンテナ:スーパーステンレス
関節2:スーパーチタン
バイザー:グレー9
アンテナ基部;ダークアイアンを筆塗り

スコタコ0.48

スコタコ0.49

スコープドッグ(12)

外装の塗装その2
スコタコ0.43
ベースグレーMAX→スーパーステンレス→複数のグレーとブルー+ホワイト
スコタコ0.44

スコタコ0.45


スコープドッグ(11)

外装の塗装1
スコタコ0.40
フィニッシャーズのアイボリーホワイト+ファンデーションホワイト。
デカールとトップコートを済ませました。
スコタコ0.41

スコタコ0.42

スコープドッグ(10)

コクピットの塗装
スコタコ0.38
椅子のクッション:ブラウン1
計器盤:エクストラダークグレー
ペダル:スーパーステンレス
パイプ:エナメルのメタリックグレイを筆塗り

スコタコ0.39



K坂1号さんへ
ひこうせんの例会の件なのですが、21日はてづかに行っていればいいのでしょうか?




スコープドッグ(9)

フィギュアの塗装
スコタコ0.34

スコタコ0.35
服とヘルメット:オレンジ1
ベルトと靴:ブラウン1
ゴーグルとマスク:スーパーステンレス
コード:ベースグレーMAX
腕と脚の茶:エナメルのハルレッドを筆塗り

つや消しトップコートをしてウォッシングをしました。
スコタコ0.36

スコタコ0.37
ウォッシングはピグメントをアクリル溶剤で薄く溶いて塗りつけて拭きとり。
ゴーグルには1.2mmのH・アイズを埋め込みました。







スコープドッグ(8)

ウェポンコントロールパック、ガトリングガン、SMM、ミサイルポッド
スコタコ0.32

スコタコ0.33
銃持ち手の保持力を上げるため、1.5mmのプラ棒を使い軸を設けました。
スコタコ0.28
ガトリングガン、ミサイルの発射口のフチを薄く削りました。
スコタコ0.29

スコタコ0.30







スコープドッグ(7)

拳とヘビィマシンガン
スコタコ0.24
手首にはハイディテールマニピュレータを使用。
スコタコ0.25

スコタコ0.26

スコタコ0.27




スコープドッグ(6)

腕部
スコタコ0.21

スコタコ0.22

スコタコ0.23

スコープドッグ(5)

脚部その2
スコタコ0.17
継ぎ目が露出するターンピック基部の分割を変更。
スコタコ0.18

スコタコ0.19

スコタコ0.20




スコープドッグ(4)

脚部その1
スコタコ0.14

スコタコ0.15

スコタコ0.16


スコープドッグ(3)

頭部と腰部。
スコタコ0.10
アンテナを1mmのスプリングと0.5mmの真鍮線に置き換えました。
スコタコ0.11
スコタコ0.12
スコタコ0.13

スコープドッグ(2)

胴体。
スコタコ0.04
B3を接着してしまい、ハッチが歪んで閉まらなくなったので予備パーツを用いてやり直しました。
スコタコ0.05

スコタコ0.06

スコタコ0.08

スコタコ0.07

スコタコ0.09





スコープドッグ(1)

バンダイ1/20スコープドッグを作ります。
スコタコ0.01
ゴーグルを開口、後でH・アイズを仕込みます。
ケーブルは0.3mm真鍮線。
フィギュアの継ぎ目は瞬着で消しました。
スコタコ0.02
ヘッドレストの裏側がツルツルだったので、溶きパテでそれらしいテクスチャを入れました。
スコタコ0.03
ヘルメットのクリアパーツをクリアーブルーで塗装。

G3ガンダム

モデサミに参考出品するため、5日で制作しました。
G30,01

G3<br />0.02
G30thを色変えでG3にしました。
モールドをBMCタガネで彫り直し、継ぎ目を消しています。
カラーリングはガンダム戦記版のG3をイメージ、白帯はクールホワイトを吹いた後、マスキングをしてから機体色を塗装しました。
G30.03
改修箇所は一か所、足裏のバーニアがただの◎だったのでピンバイスでくり抜き、市販パーツで奥行きを出してみました。
G30.04

G30.05

その他の画像は→こちら


プロフィール

○ミッキー○

Author:○ミッキー○
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2ブログランキング
フリーエリア
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。