M.W

ガンダムプラモ

 
1
4
7
8
10
11
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AFV(13)

更新を控え、こういうのを作っていました。
教習戦車0.06

教習戦車0.07
ウォッシングを済ませ、ウェザリングを施すのみになっています。

あと、
ロングトム0.03
前回までのはこのようになりました。

以上2点を北海道AFVの会に持って行きます。

スポンサーサイト

AFV(12)

ハイスピードトラクターに連結させるべく、こういうのを作っています。
ロングトム0.01
ロングトム0.02

AFV(11)

トラクタ0.08
トラクタ0.09
トラクタ0.10
トラクタ0.11
トラクタ0.12
トラクタ0.13
トラクタ0.14
トラクタ0.15

AFV(10)

トラクタ0.03

トラクタ0.04
トラクタ0.05
トラクタ0.06
トラクタ0.07

AFV(9)

仕切り直し、こんなの作ってます。
トラクタ0.01

北海道AFVの会(8.5)

全体を見直した結果、筆目の汚さが気になったので塗り直そうとしてシンナーに漬けたところ、パーツが修復不可能なほどボロボロになり、製作を凍結、AFVの会には持って行けなくなりました。
自身の不注意が招いた事態であり大変申し訳なく思います。
これからはテーマ部門用に製作する予定だったものを作り、今年はテーマ部門「米軍車両」のみの参加とさせていただきます。

北海道AFVの会(8)

ウォッシングをしました。
ベルゲ0.31
ベルゲ0.32
ベルゲ0.33
ベルゲ0.34
MIGのDARK WASHをエアブラシで吹き付け、ペトrロールで拭き取りました。
これにて本体は終了、ベースの製作に入ります。

スティッカムはじめました。

北海道AFVの会(7)

迷彩塗装。
ベルゲ0.26
ベルゲ0.27
ベルゲ0.28
ベルゲ0.29
ベルゲ0.30
黄:ファレホダークサンド
白:エナメルXF-2
転輪のゴム:ファレホライトラバー
筆塗りです。
ウォッシングをして本体は終了。

北海道AFVの会(6)

車体の塗装。
ベルゲ0.20
ベルゲ0.21
ベルゲ0.22
ベルゲ0.23
ベルゲ0.24
ベルゲ0.25
車体:オキサイドレッド+白
履帯、ジャッキ:メタリックグレイ
前方の箱:フラットアース

迷彩塗装を施した後、車輪のゴム部分を塗ります。



北海道AFVの会(5)

幌骨の工作。
ベルゲ0.17
キットの部品を参考に0.5mmの真鍮線を曲げて切断。
もしかしたら、と思いプラパーツを整形しようとしたら案の定折れました。
ベルゲ0.18
ベルゲ0.19
説明書を参考に瞬間接着剤で接着。
次回から車体の塗装に入ります。


北海道AFVの会(4)

インテリアの塗装。
ベルゲ0.13
ベルゲ0.14
ベルゲ0.15
ベルゲ0.16
車内:オキサイドレッド+白
ハッチと金具:メタリックグレイ
箱:オーカー2筆塗りの上からイエロー4を筆塗り
つや消しクリアーを吹き付けた後、アクリルのバフを擦り付けるように塗りつけました。

この後車内をマスキングし、幌骨を取りつけます。

プロフィール

Author:○ミッキー○
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2ブログランキング
フリーエリア
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。