M.W

ガンダムプラモ

 
1
2
5
6
9
12
13
14
15
16
18
19
21
23
24
26
27
29
30
31
07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電撃ガンプラ王2010(4)

サポートメカ。
ガン王0.17
ガン王0.18
悩んだ末にこのような形になりました。
ガン王0.22
寝るだけ変形。
ガン王0.20
ガン王0.21
乗せることができます。
ガン王0.19
ガンプラ王へはこの2点を1セットとしてエントリーします。


スポンサーサイト

電撃ガンプラ王2010(3)

大体固まりました。
ガン王0.11
ガン王0.12
ガン王0.13
ガン王0.14
もう1体作ります。

電撃ガンプラ王2010(2)

素体。
ガン王0.05
ガン王0.06
ガン王0.07
ガン王0.08
前回は強度を優先するあまり追加パーツの脱着をオミットしましたが、今回はマグネットを使用し脱着可能にしたいと思います。
腕と脚をOOのものにしました。
取り付けるにあたり軸を接着したり肩部の部品を薄くしたりしています。
追加パーツを付ける部分にネオジム磁石を仕込みました。
バックパックはOOのものを切り詰めて大きさを合わせました。

電撃ガンプラ王2010(1)

今年もやってきました。
昨年以上の結果を目標に頑張っていきます。
インターネットでの工程の公開はOKとのことなので、随時アップしていければと思います。

ガン王0.01
ガン王0.02
このキットをベースに何かを作っていきます。


今月もひこうせんの例会に行けそうにないです、すいません。

ドラムロ(終)

塗装をして、完成しました。
ドラムロ0.21
ドラムロ0.22
ドラムロ0.23
ドラムロ0.25
青:ダンバインカラーオーラグレー1+白
赤:オーラレッド1
ハッチ:シルバー→カーキグリーン
オーラバルカン:ニュートラルグレイ
剣;ソードシルバー→クリアーブラック
羽根は成形色のままです。

その他の画像は→こちら

ドラムロ(6)

工作完了
ドラムロ0.16
ドラムロ0.01

ドラムロ0.17
ドラムロ0.04

ドラムロ0.19
ドラムロ0.02

ドラムロ0.18
ドラムロ0.03
羽根は梨地のモールドを削り落し、アルミ線で接続しました。
コンバータは削り込んで不自然なエッジを落とし、アルミ線接続。

ドラムロ(5)

腕部その2
ドラムロ0.13
ドラムロ0.01
ドラムロ0.14
爪は2mm延長した後、剣を握らせるため真鍮線を通し曲げて位置を決め、隙間をブラ板、市販パーツ、光硬化瞬着で埋めました。
左腕の爪はそのまま真鍮線で繋げています。
オーラ・ショットは金属パーツに置き換えました。


ドラムロ(4)

腕部その1
ドラムロ0.01
ドラムロ0.11
ドラムロ0.12
関節を排してアルミ線接続、それ以外はキットのままです。

ドラムロ(3)

脚部。
ドラムロ0.09
ドラムロ0.01
ドラムロ0.10
足首を1.2mm幅増しした以外はキットパーツのままです。
元の関節を切り飛ばし、エポパテを充填してアルミ線で接続しました。

ドラムロ(2)

胴体の改修。

ドラムロ0.07
ドラムロ0.08
頭部をくり抜き削って小さくし、胴体の裏側にエポパテを詰めて埋まった感じにしました。
ツノは角度を変更。
胴体を切断し、腰を嵩上げしました。
羽根の接続部を設定画を参考に変更。
ドラムロ0.01


ドラムロ(1)

AFVの会ではお陰様で楽しく過ごすことができました。
AFV月間が終わり、次はこれを作ることにします。
ドラムロ箱

仮組してみました。
ドラムロ0.01
ドラムロ0.02
ドラムロ0.03
ドラムロ0.04
ドラムロ0.05
ドラムロ0.06
なんだか大変そうですが、なんとかします。


プロフィール

○ミッキー○

Author:○ミッキー○
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2ブログランキング
フリーエリア
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。