M.W

ガンダムプラモ

 
1
3
6
7
8
10
13
14
16
17
18
20
22
24
27
29
30
31
12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアバスA320(5)

研ぎ出しをしました。
エアバス0.35
エアバス0.36
フィニッシャーズのオートクリアを時間を置いて7回ほど吹き付け、ドライブースにて1晩乾燥させて、1200~2000番のペーパーをかけました。
エアバス0.37
調子に乗って削ってたら塗膜やデカールを削ってしまい、筆でリタッチ。
接写したら結構目立ちますね。
しばらく時間を置いて、薄めたクリアーを吹き、コンパウンドをかけます。

スポンサーサイト

電撃ガンプラ王2010結果発表

今月発売の電撃ホビーマガジンにて、ガンプラ王の結果発表がありました。
拙作は「サンライズ賞」受賞、前回に続き入賞できたのも皆様のお陰です。
ブログガン王
この結果に慢心せず、更に上を目指し、次回も頑張ります!

エアバスA320(4)

デカールを貼りました。
エアバス0.27
エアバス0.28
エアバス0.29
エアバス0.30
キット付属のデカールとアオシマの痛車デカールを使いました。
このあと24時間以上乾燥させてクリアーを重ね吹きします。

エアバスA320(3)

機体の塗装をします。
エアバス0.18
シルバーを塗り、Mr.カラー315番を吹き付けます。
エアバス0.19
ANAの機体は上下に塗り分けられているので、説明書を参考に塗り分けラインをマスキングします。
エアバス0.20
クールホワイトを塗ってマスキングテープを剥がしたら、テープの厚みにより段差が出来ていたので、目の細かいスポンジやすりで慎重に削って馴染ませました。

エアバスA320(2)

エアバス0.12
隙間とモールドの確認のためサフを吹きました。
この画像ではなんでもないように見えるんですが、
エアバス0.13
エアバス0.14
すり合わせが甘かったのか、かなりの隙間が確認できます。
エアバス0.15
エアバス0.16
隙間埋め→やすりがけ→サフ吹きを何回か繰り返し、全ての隙間が埋まりました。
デスクトップモデル風の仕上げにするためドア以外のモールドは瞬着で埋めました。
エアバス0.17
前回で仕込んだ磁石が整形中に取れてしまい、結局3mmの穴を開けました。

エアバスA320(1)

作り直します。
エアバス0.08
透けを防ぐため、裏側に濃いグレーを塗りました。
エアバス0.09
穴あけ指定の場所にネオジウム磁石を接着。
エアバス0.10
左右を接着、すり合わせをしないと絶対に合いません。
強力な磁力により、しっかりとくっつきます。


ビギニングガンダム(終)

完成しました。
画像は→こちら

ビギニングガンダム(7)

デカールを貼り、つや消しを吹きました。
ビギニング0.23
ビギニング0.24
ビギニング0.25
ビギニング0.26
デカールはベルテクスデカール、ガンダムデカールのユニコーン用(1/100、1/144)、Vガンダム用、PGOOライザー用を使用。
つや消しはガイアのフラットクリアーにMrフラットベースなめらかスムースを混ぜてエアブラシで吹き付けました。
作業終了です。


ビギニングガンダム(6)

武装
ビギニング0.17
ビギニング0.18
ビギニング0.19
ビームライフルの白い部分はクールホワイトをマスキング塗装。
シールドの三角は赤をライフルの部品から、白を腰の部品から取って薄く削って貼り付けました。
ビギニング0.20
ビーム刃をマスキングしてクールホワイトを吹き付け、青とグレーの部分をエナメル塗料で筆塗り。


ビギニングガンダム(5)


ビギニング0.14
ビギニング0.15
赤い部品の裏側にあるはめ込みのピンが目立ったので、シタデルで筆塗りしました。
青は膝と同じくマスキング塗装。

ビギニングガンダム(4)

脚部
ビギニング0.12
ビギニング0.13
膝下の青はブルー17をマスキング塗装。
膝関節横の黄はシタデルを筆塗り。
取り付け位置を下にずらしたため脚が長く見えるようになりました。


ビギニングガンダム(3)

腰部
ビギニング0.10
ビギニング0.11
フレームにかかってるフンドシパーツの一部をエナメルのジャーマングレイで筆塗りした程度です。
ビギニング0.07
脚を長く見せるため、接続部にスペーサーを噛ませてます。

ビギニングガンダム(2)

頭と肩
ビギニング0.03
ビギニング0.04
目とカメラをマスカットグリーンで筆塗り。
顔の隈取はシタデルカラーです。

ビギニングガンダム(1)

ビギニングガンダムを作ります。
胴体から。
ビギニングG0.01
ビギニングG0.02
成形色を活かし部分塗装で仕上げます。
筆で塗った部分は今回始めてシタデルカラーを使ったんですが、希釈の度合いがつかめず、塗膜が厚ぼったくなってしまいました
腕の取り付け位置を上げるため、一旦切断して再接着しています。
全て組み上がった時に思いついたので、どうにも残念な仕上がりになりました。

エアバスA320(序)

ハセガワの旅客機を作っています。
エアバス0.02
エアバス0.03
エアバス0.04
エアバス0.05
この画像では良く分かりませんが、重大な失敗をしてしまいました。
エアバス0.06
エアバス0.07
余計なモールドを消そうと機体を削ったら翼が合わなくなってしまいました。
プラ板を貼ったりしたのですが、どうにも見栄えが悪く、新しく買いなおしてやり直します。


プロフィール

○ミッキー○

Author:○ミッキー○
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2ブログランキング
フリーエリア
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。